明南ルーキーズの紹介

明南ルーキーズは2009年11月に兵庫県明石市を中心に設立した少年野球チームです。
野球が好きな子ども達が集まり、指導者や保護者、地域の人たちの助けを借りながら活動しています。
野球の技術向上はもちろんのこと、野球を通じて子どもの健全育成を図ります。
そして、一人でも多くの子ども達に野球の楽しさと歓びを体験してもらうことを目的としています。
また、指導にあたってはいわゆる親コーチによる指導ではなく、経験・実績豊かな専属スタッフが常時在籍し基礎からしっかりと指導しています。

 

指導方針

当クラブでは中学・高校へと繋がる基礎を身につけることを重視していますので、目先の勝ちに極端にこだわる、いわゆる小学生特化型の野球の指導はしません。
団体生活の中での礼儀や挨拶、心構え等を学び、子ども達それぞれの可能性を見つけ出すために各ポジションを経験させ、大会に参加して打つこと、投げること、捕ること、勝つ喜びや負ける悔しさ、チームワークの必要性など、いろいろなことをこの小学生時代に経験させ、良いアドバンテージを身につけたうえで中学以降の次の指導者へ繋いでいくことを考えて指導しています。

 

監督紹介

■ 監  督

灰野 公二(全羽曳野〜PL学園〜JR東海)
 

大阪府羽曳野市出身
全羽曳野時代はエースで主将として全国4強に。
また、ボーイズリーグ関西選抜チームに選出され世界大会で優勝。
PL学園時代は春の大阪大会を制したものの第84回全国高等学校野球選手権大阪大会では惜しくも敗退。その後JR東海へ進む。
右の本格派投手で140キロを超す速球に加え、まとまりのある投球で活躍。
2009年チーム発足と同時に監督に就任。
 

   

 

卒団生

■第一期生(H22.3月卒団)
・播間 大画 ・山本 誠也 ・田村 仁 ・田中 樹翔

■第二期生(H23.1月卒団)
・藤原 英心 ・平内 龍太 ・宇佐美 幸弥 ・松下 拓馬 ・久保 慶生
・阿部 拓斗 ・宮原 太 ・大西 利駆 ・澤田 凱生 ・狩谷 謙太